So-net無料ブログ作成

赤とんぼを探して [トンボ]

今年は、各地で赤とんぼが少ないとの声を聞く。
確かにfieldでも初秋に一時見られたアキアカネはすっかり姿を消し、ナツアカネなどは数回確認した程度。
例年、園路を歩けばあちこちで見られるマユタテアカネ、限られた場所で見られたヒメアカネは1頭も見られない。
昨年の渇水が影響しているのだろうか?

この日、赤とんぼを探して歩いていると少ないながらも「アキアカネ」のオスを数頭見つけた。
数mの間隔で木柵にとまってテリトリーを張っていた。

アキアカネ1030-1.JPG


















林縁で最初何の種かわからなかったが、どうやらアキアカネのメスのようだ。
アキアカネ1030-3.JPG


















ブタ鼻の「マユタテアカネ」のオスも少ないながらも見られた。
毎年いやというほど飛び交っているのだが・・・・。
今年は少ない。
この個体、胸と翅が黒くなっているがどうしたのだろう?
マユタテアカネ1031.JPG


















夏に多く見られた「リスアカネ」もめっきり数が減った。
林縁でマユタテと生息場所を分けて見られるところが面白い。
リスアカネ1104-1.JPG


















赤とんぼではないが、初冬まで見られる「オオアオイトトンボ」のオス。
この種もアオイトトンボも今年は数が少ないと思う。
オオアオイトトンボ1030-1.JPG


















こちらは、胸にクモの巣がかかったメス。
ジョロウグモの巣にかかったのだろうか。
何とか脱出できたのだろう。

今年は丘陵の湧水の渇水もなかったので、来年はトンボたち 期待できるだろうか?
オオアオイトトンボ1030.JPG


















2014年10月30日 東京都
トンボ目トンボ科 アキアカネ、マユタテアカネ、リスアカネ
     アオイトトンボ科 オオアオイトトンボ

CANON EOS50D EF8-10mm F4LフィッシュアイUSM/MT24-EX  EOS70D,EF100mm F2.8L IS USM/内蔵ストロボ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。