So-net無料ブログ作成

ミノウスバ 産卵す! [チョウ・ガ]

そろそろだろうと、見に行ったマユミの木。
一部では文化の日の虫とも言われ、この頃に見られるという。
ガの仲間の「ミノウスバ」だ。

文化の日には3日ほど早かったが、枝先に2頭が並んで産卵の真っ最中。
この日今にも雨が降り出しそうな気候なうえに薄暗い林縁で、残念ながらの黒バックとなってしまった。ミノウスバ1031.JPG



















産卵しながら前に進むのだが、後ろの個体は前の個体の産んだ卵のところまで来たらどうするのだろう?と心配になった。
卵を産みながらお尻の毛をまぶしていく。
産めば生むほど、母親の尻の毛は抜けていくのだ。
ミノウスバ1031-1.JPG


















先入観なく、この姿だけ見ているといったい何の虫なのか?
透明な翅から、セミの仲間に見えないこともない。ミノウスバ1031-0.JPG



















僕にとっては不思議で魅力的なガだ。
ミノウスバ1031-2.JPG


















2014年10月31日 東京都
チョウ目マダラガ科 ミノウスバ   CANON EOS70D,EF100mm F2.8L IS USM内蔵ストロボ/430EXⅡ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。