So-net無料ブログ作成

トビVSハシブトガラス [鳥]

よく訪れる谷戸だが、以前からトビとカラスの空中戦がたびたび見られていた。
今日もアカシジミを撮影していると、上空からカラスの鳴き声が聞こえてきた。
見上げるとトビVSハシブトガラスのバトルの最中だった。
1羽のトビに2羽のカラス。いつもこの構図である。
トビVSカラス0602-1_1.JPG


















ここまでお互いが執拗にバトルを繰り返すのには理由があった。
この谷戸ではトビが営巣中。
抱卵しているのが確認されていたのだが、今日雛の鳴き声が聞こえた。
それもただならぬ叫び声だった。
その声がした途端、トビが現れ声のした林の中に突っ込んでいった。
するとそこからカラスが飛び出てきた。
どうやら雛を狙ってカラスが近づいていたようだ。
カラスもいつも2羽でいるようなので、つがいでこの近くに巣があるのかもしれない。
トビVSカラス0602_1.JPG


















よく見るとトビもカラスも翅がボロボロ。
長らくバトルを繰り返しているからだろう。
これだけ体の大きさの違いがあっても、カラスの方が優勢なのにはいつも歯がゆさを感じる。
トビが一撃でカラスを撃退する光景を一度は見てみたいと思っている。
トビも必死だろうが、これでは雛が心配だ。
何とか巣立ちを迎えられれば良いのだが・・・・。
少し前にこの谷戸で羽を拾って調べていたのだが、今日もまた同じ種と思われる羽を拾った。
おそらくバトルで引き抜かれたこのトビのものではないかと思われた。
トビVSカラス0602-2_1.JPG


















2014年6月2日 東京都
タカ目タカ科 トビ
スズメ目カラス科 ハシブトガラス  CANON EOS50D EF70-200 f2.8 L IS USM/EXTENER EF 1.4×Ⅱ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。