So-net無料ブログ作成
検索選択

冬の使者 コガモ [鳥]

埼玉中央部の公園に行った折、湿地の池に「コガモ」を見つけた。
シーズン初めてだ。
ぷかぷか浮かんで、丁寧に羽づくろいをしている。
羽の一部の深いグリーンがとてもきれいだった。
カモの中では名前の通り最も小さい種の一つ。コガモ1012_1.JPG



















カモの仲間のオスの羽は、繁殖期を終えるとメスと同じような地味な色に生え変わるものもいる。
その状態で、日本に渡ってくるので飛来した時はオスかメスなのかよくわからないものが多い。
この状態のオスをエクリプスという。
コガモも今の時期のオスはエクリプスで、いくつかの識別点はあるもののこの個体がオスかメスか判断が難しい。
何かメスっぽい。

羽づくろいをしてはぶるぶるぶるっと体を震わせておこる水面の波紋が面白い!
コガモ1012-1_1.JPG


















2013年10月12日 埼玉県
カモ目カモ科 コガモ                                        CANON EOS40D EF70-200 f2.8 L IS USM


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。