So-net無料ブログ作成
検索選択

ベッコウハゴロモ3態 [セミ・カメムシ]

林縁では、ハゴロモの仲間の姿が見られ始めた。
トップバッターは、最も見られるであろう「ベッコウハゴロモ」。
ぐるぐるの目がkawaiiセミの仲間だ。
普通にしているとこんな感じ。
ベッコウウハゴロモ0719-1_1.JPG


















近寄ると翅を立ててこちらを向いた。
翅にある黒い一対の紋が目玉を連想させる。
これで威嚇しているのだろうか?
ベッコウハゴロモ0719_1.JPG


















さらにひつこく寄っていくと、翅を立てたまま後ろを向いた。
見えすぎちゃって困るのぉ!ってな感じでお尻が丸見えなのだが、翅の下から除くお尻が顔に見えたりしまいか?
尻を顔に見た立てる擬態は、シジミチョウや通称マエムキダマシなどでも見られるものだ。
普通、威嚇、擬態とベッコウハゴロモ3態、じっくり見ると違う顔が見えて面白い!
他の仲間もぜひじっくり見てみよう!
ベッコウハゴロモ0719-2_1.JPG


















2013年7月19日 東京都
半翅目 ハゴロモ科 ベッコウハゴロモ CANON EOS50D,EF100mm F2.8L IS USM /MT-24EX

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。