So-net無料ブログ作成

高山のバッタたち [バッタ]

標高2000mを超える高山も僅かに紅葉してきた。
山小屋のスタッフに聞くと今年は少し遅れていて、あまりきれいではないとの事。
shitsugennoaki0928.JPG
















そんな高原の草はらで鳴いていたバッタの仲間。
園路沿いでジリジリジリ♪ととても小さな鳴き声が聞こえてきた。
目を凝らすと草の間に黒い体が見えた。
キリギリスの仲間のヒメギスだが、帰って調べると山地に分布する「ミヤマヒメギス」という種だろうか?翅の長さがヒメギスより短く、コバネヒメギスより長い。
miyamahimegisu0928.JPG
















すぐ隣でも、ヒメギスより大きい声で鳴く虫がいた。
鳴き声、姿は丘陵で見られるヒナバッタに似ているが色が少し異なった。
yatsukobanehinabata1-0928.JPG
















ヒナバッタの仲間のようだが、正確にはオスの交尾器を見なければ同定出来ない。
生息地を考慮し「ヤツコバネヒナバッタ」ではないかと思われる。
園路のロープを結えている杭で多く見られた。
yatukobanehinabata0928.JPG
















2011年9月28日 長野県
 直翅目 キリギリス科 ミヤマヒメギス
       バッタ科 ヤツコバネヒナバッタ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。